祖父・祖母から中学生孫に学習プレゼント
運営者自己紹介

有名学習塾の落とし穴
オンライン学習塾はこのような活動

 オンライン学習サポート活動はこのような内容

現在の状況として、まずオンライン学習塾の急激な増加があります。
見ますと無料や安価な料金のものは質問・解答がないか不十分なものになっています。

月1,000円といった料金で運営するので、無理からぬことと言えます。

私たちの学習サポート活動は、頭が特別に良い生徒とは数百人にひとりであってほかは努力と勉強量、そして効果的な勉強方法で良い成績が取れるという考えに立っています。

①動機づけ、意欲の維持。
②勉強方法。
③勉強の量と徹底さ。
これを実直に行うことでクラスのトップグループに入るというサポートをします。

それも家庭が経済的に厳しいところを対象に、同じく無料もしくは安価な授業料で実施します。
このオンライン授業は欧米では先行していて、時代の流れになって行くと考えています。

 

生徒には、まず英語に取り組むことを勧めます。
英語は勉強量しだいで成績が上がりやすいことがあります。

教科書を徹底的に覚える方法を取りますが、中学の教科書内容は社会に出ても日常英会話でじゅうぶん役立つことがあります。また高校でも英語ができる力を養うことになります。

 

さらに英語は急にヤル気を起こしても、多くの蓄積が必要なために受験に間に合わないことになります。といったことから英語をまず得意科目、そしてクラスで上位グループに入り成功体験を積みます。

これがほかの科目にとって大きな力になることを狙います。

 

英語受講は無料

オンライン授業は私どもの開発したシステムではなく、推奨の無料オンライン学習と月1,000円程度の安価な学習塾を使います。それらが十分な指導でないために質問解答ほかをサポートします。

英語においての質問解答は当分無料です。

1年間か、9月ごろまでになるかは未定ですが、無料のオンライン授業を受けて無料で質問をして、効果的勉強法もブログサイトで無料で学ぶことができます。

数学と理科については安価有料としますが、現在は実施しておりません。私たちの人的な体勢やみなさんの要望によってになります。
英語を無料で行うのは、英語は私のみで即時に解答ができることがあります。

数学になりますと考える時間、またくり返しの質問に対して医療・医学活動もあり対応ができません。雇用や有料での先生の準備が必要になります。

 

 

活動の目的について

このサポート活動のいち番の目的は、生徒全体の基礎学力が上がって欲しいことにあります。

経済が裕福な生徒は高額な学習塾や予備校に行きます。
家庭の経済面が厳しい生徒は勉強がわからなくなると、どんどん遅れて行きます。

現在のアジア・東南アジアの国際状況を見ると、若いひと達が学力をつけて将来日本を背負う力になっていかないと日本は衰退してしまいます。

ちょうど私がPTA役員をしているときに、”ゆとり教育”の問題が出ました。

私は必ず子供たちは漫画・テレビ・ゲームで過ごすだけになると反対意見でしたが、実施されました。
その結果、日本の子供が緩んでいる間に韓国の中高生は、私たちの時代の受験勉強のように睡眠時間を削って勉学に頑張り、繁栄を築きいくつかの企業は日本を追い抜きました。

 

過去に日本は領土を残すことを考えて来た時代がありました。
しかし私たちは教育を将来に残すことを、身近にできてもっとも大切なことと考えて行きたいと思います。

 


いきさつと詳しいこと