ブログサイトを見たらすぐはじめよう

ブログサイトを見たらすぐはじめよう
利用のしかた
問題集の答えと解説を覚える
お勧めする、無料中学生オンライン学習塾
トップグループ入りはまず英語

英語は成績が上がりやすい

このネット学習活動は高額な学習塾や予備校の授業料を使わなくても、やりかたによっては十分な成果をあげることができることを工夫してあります。

それで成績が上がるには、考えていないで今すぐやって欲しいことがあります。

中学生対象の無料のオンライン学習でたいへんすぐれたものを紹介してあります。
そこは双方向ので質問解答はありませんが、学んで、このサイトで提示しているような勉強にかかるなら成績はまず上がります。

双方向とは一方通行に対する言葉で、やり取りがあることです。

 

まず取り組むのは英語です。英語はやればやるほど成績があがります。そして英語ができるには多くの蓄積が必要ですから、早く取りかかって得意科目をひとつつくってしまうことです。

 

そうすると
◎自信
◎頭と気持の活性化
が得られて、上向きの勉強リズムになって行きます。

中学生のオンライン学習英語はここです。
http://www.eboard.jp/list/2/

 

ここで学んだら薄い問題集を何回もくり返して解きます。
目標は7回です。

後半からはスピードを意識して解きます。
頭の訓練ですね。

 

学校の英語の教科書は暗記をします。
この努力は高校の英語にも役立ちますし、社会に出てからの仕事の英語にも基本になります。

基礎ができていないから、中学からやり直すということはなくなります。

ここには一覧できる英語の課題があります。
http://gakunentop.client.jp/mondai/index.html

紙の問題集をやりますが、理解の程度を確認し、また復習で頭を回転させてスイスイと流すのも良いです。

 

この教材を書いている先生も、
『問題集は薄いものをくり返してやるのが良い』
と書いています。基本と応用というように薄いのが2冊になってもそのほうがいいのです。

 

値段を見て、値段のわりにたくさん問題があるからお買い得とは思わないでください。途中で厚さに嫌になって放置することが多いからです。

 

ちなみに私は優等生のときは割と薄い問題集をできるまで徹底的にやりました。
劣等生のときは焦りの心理でしょう。いろんな厚い問題集が良く見え、またできるような錯覚が起きていました。

 

いいでしょうか。薄い問題集を徹底的にくり返し、問題を見たら答と解き方が浮かび上がるようにまでなることです。そうすると他の問題集の問題を見ても、違いとともに解き方が浮かび上がって来ます。

これは全科目においてそのようになります。

問題の質問解答にはパスワードが要ります
申請はこちらからです。