アメブロが比較的優しく作れる理由

私は
『プログラミングはむずかしくない』と分かったと記事に書いていますが、どう難しくないのか例を挙げて説明します。
現在ほんとに時間がないのですが、開設だけして放置してあったアメブロをカスタマイズしてみました。
少し前に技術を売るというサイトでアメブロのカスタマイズデザイナーにメール相談しましたら、費用3万円でした。
内容は
①ヘッダー画像をつける。
②その下にリンクボタン設置。
③サイドバーにいくつかの項目を表示する。
④メーッセージボードをつくる。
⑤プロフィールを入れる。

程度のことだったと思います。
今、これだけで3万円は厳しいです。それで日をおいて自分で試みました。
それが
https://ameblo.jp/densi7/
で、まだ稚拙ですがヘッダー画像だけデザイナーに作ってもらうと3,000円から5,000円です。
それで十分実用に値します。

それでここまで制作するについて、
◎ネット上にカスタマイズの方法が公開されている。
といことで、拾ってみるとうまく行くのもあります。というのは
◎説明が詳しくなく、わからない提供者のもの。
◎なぜか作動しない。
というのが数多くあるからです。私の理解が不十分な点もあるかと思います。旧デザインと新デザインではCSSに書き方が異なっていて、作動しないなどもあるようです。
本も読みますが、それも作動しないこともあります。

全体的に言えるのですが、中学校・小学校の数学なら参考書に書いてあることをそのまま理解すれな問題は解けて勉強が進むのですが、プログラミングは書いてあるとおりに作動しないことがよくあるのです。
その原因探しに多大な時間を要します。
さてこの記事の趣旨は、アメブロに多くのカスタマイズプログラムが公表されているように、各言語のプログラミングには関数というミニプログラムやライブラリーと言うひとまとめのプログラム体系が無料提供されています。それを使用すれば、書く安易所要時間がを減らすことができます、私がその昔システム開発をしていたころは、こういうものを全部自分で作成していました。それをサブルーチンと呼び、プログラム内で何回も呼び出しては使用しました。

それでですが文部科学省は中学校小学校プログラミング教育導入の目的は論理的思考をつけることだと言います。それを受けてスクールや大手教育会社・IT企業も同じことを言っています。
ほんとうに論理思考を身につけるなら、昔のサブルーチン、今の関数を自分の頭で考えて作ることです。そこで極度に頭を熱くして使い、それが論理思考の増強になるのです。
では例ですが家を建てるのにこういう工法があります。工場ででき上がった部屋の構造体をクレーンで吊り上げて積み、出入り口をつないで家にします。この工事現場にいるひとは、建築技術が向上して”巧”となるでしょうか。いいえ、いつまでも労働者です。カンナで木を削り、ほぞを合わせて釘を使わないで組み立て、良い家を造るのが技術力がある大工であり、技能者です。
ひと様が作ったものを組み合わせていては、論理力は大してつきません。ここが錯覚です。

ただ今回のアメブロは、早く見た目何とかできました。CSSを勉強し直していては力はつきますが、このぼう大なプログラミング学習体系を制作するのが追い付きません。
柔軟に対応していただければと思います。