オンライン学習塾とプログラミング指導

学力優秀県福井をさらにIT・Ai優良県にすることを目指しています。自称ですが、コンピューター第一人者(?)。

プログラミングはやさしいと解った

インスタグラムのような画像表示のプログラムを開発していて、つぎつぎとSEが
①精神疾患で中断
②解読だけして放棄
③連絡はマバラで依頼と異なるものを急に納品、わけがわからないことを言い出して放棄
といったことに遇い、もはや自分でプログラムを組んで仕上げるしかないと独習を始めたら、なんと今のプログラミングはやさしいと解りました。
それで段階的に進む、わかりやすいオンライン学習のプログラミング教材を制作しました。2020年から文部科学省が小中学校にプログラミン教育を導入します。それを受けてプログラミングスクールが乱立し続けていますが、きちんとした指導はたいへん高額になっています。

それで高額スクールに行かなくても習得まで無料のプログラミング指導をします。最初の一部が無料、入会金が無料と掲げているスクールとは一線を引いています。

いっぽう完全無料奉仕では大きな活動はできません。大阪のNPO法人eboad がたいへんわかりやすいオンライン学習の一般科目教材を公開しています。それを利用すると
①リスク(危険度)が低い自宅を使って小規模学習塾ができる。
②手がかからない。
③プログラミング学習、さらにロボット体験によって生徒集客。
という家庭の副収入教室ができます。
学習塾激戦地であっても、差別化によって運営ができ、またもしものときも大きな損失を被ることは避けられます。
実家が遠くないところにあって使えるなどの状況にあれば、より多くの子供たちの勉強指導ができます。
タブレットパソコンにより生徒はオンラインでほとんど学習し、やる気づけ、コミニケーションのために教室に来ます。一般学習塾に比べて手がかかりません。

一生無料です

さらに差別化は、塾生は進学したり高学年になり受験に入ったりで退塾しても、いつでもプログラミングの基礎を学ぶことができます。大学生や社会人になって再就職を考えた時にも利用が可能です。わからないところは質問・回答ネットワークに参加して解決することができます。
この大きな差別化で、貴女の地域をIT勉強熱心地域にしましょう。生徒も後に思い起こして、収入が低いフリーターから脱出して、わが街の先生を思い出すことでしょう。

コンピューター第一人者とは
これはPRのためのキャッチコピーですが、ご説明します。
私の最初の仕事は、 文部省下でそのころ大きな企業で使われ始めたコンピューターの新しいシステム開発に従事しました。黎明期(れいめいき)と言えます。
床には防磁マットを敷き、空調を効かせた一面がガラス張りのマシンルームに、整理ダンスのような機器が何台も並んでいました。それぞれ高周波音を立て続け、特に印刷機の前では大声を出さないと会話ができない状態でした。
フロッピーディスクというものが開発されたが、まだ信頼性で不十分という頃でした。

システムが完成して私は堅実な金融機関に代わり勤め上げましたが、自分でパソコンが買えるようになると早速購入し、それ以来まず毎日触れて来ました。
まだデーター入力は紙テープに穴を空けて読み込ませ、切り貼りしてプログラム修正していた時代のひとはみんな悠々自適であり、プログラミング学習ができない生徒への活動をするひとは福井では伝わって来ません。そういうことで現役第一人者と言って良いのではないでしょうか。

学んだひとがまた教える

小中学生プログラミングスクールで無料で学んだ生徒はいずれ大学生や社会人になって第一線に立つこともあります。時間のあい間を見て、IT・Ai質問ネットを覗いて、後進生徒の世話をする仕組みを創って行きます。

家庭の補助収入を得る

NPO法人はほとんどが寄付を募り補助金でやっています。金融機関にいた私が寄付のために頭を下げると、一生お金で頭を下げる人生になってしまいます。それで自助努力の活動を基本とします。参加される小規模学習塾の運営者も補助収入があるしくみにしています。
ちょうど小中学生の子供がいる家庭は、ご自分の教育ができます。

必要経費のこと
eboad は個人が学習するには無料です。学習塾として導入するのは以前1万円だったのが現在月6,000円となっています。小中学生プログラミング工房においては、ロボットの支援、改造、新しい言語の取り組みなどで月10,000円のところを当分月6,000円とさせていただきます。
教室には
◎通信回線
◎無線設備
◎机、ホワイトボードなど
といった設備が最初に要ります。ネット回線はケーブルテレビに加入していると安く引くことができます。新たにですと光回線が理想です。10人程度が同時に接続できるWifi設備を備えます。

くわしくお知りになりたいかたは、
①スマホなど画面を見ながら電話説明。
②若杉浜事務所でパソコンを使用した説明。
③駅前アオッサなどのテーブル席での説明。
でオンライン教材を閲覧しながらの説明がお受けになれます。

生徒集客について

◎強力なのはロボット体験セミナーです。電子工作ロボットで簡易的なものを使用し、5台があれば2台を二人で取り組んで10人の会合ができます。土日で2回開催も良いでしょう。
◎ホームページを街でサイト検索上位にあげます。ホームページが複雑でたいへんのかたはアメブロをデザインして利用します。両方ともテストすみです。
◎ノボリを通学路や集団登校の集合場にその時間に立てます。
◎チラシを作成してポストインします。

特にサイト検索は参加の教室が街で上位を連続して占めると、かなりのアピールになると思います。表示に町名を入れ、近所の教室がすぐわかるようにしましょう。

あと参考サイトのご案内をまとめておきます。

Q.学習塾チェーンの教室をしながらでも良いですか。
A.ブランド的な名前を利用とのことで、大手の学習塾チェーンに加入することは、向こう側が了承ならかまいません。集客力とロイヤリティの兼ね合いを計算することになると思います。生徒はタブレットパソコンは必要なくなりますが、大手では計算問題ばかりさせる、プリントのまる付け、といった勉強を聞きますからお調べになってください。ほんとうに生徒に応用力のある学力を身に着けて欲しいものです。

Q.プログラミングやロボットだからかなり難しそうですが。
A.生徒のタブレットやノートパソコンにプログラム設定が要り、これは手順があります。塾運営者に確実にご指導します。プログラミングは先生が熟知する必要はありません。オンラインのラーニングであり、むしろ生徒の理解が早いかも知れません。教材と同じ命令文を入力して作動させ、型を覚えて行きます世で言うほど決して難しいものではありません。
ロボットもロボット工学やAiといった専門的なものでなく、生徒に楽しんでもらい、学習塾での勉学やプログラミング学習に意欲をもってもらうレベルです。

強力な生徒集客、ロボット体験セミナー

地域での差別化と有効な生徒集客としてロボット体験のお世話ができます。
簡易的な専用プログラミング言語でなく、学校の授業で習うscratchで組んだプログラムを実際にロボットカーで動かすことができます。
またロボットカー使用の待ち時間に楽しく過ごせる中国ロボットを用意します。プログラム移植ではありませんが、指示どうりの命令で動きます。この楽しさをプログラミング無料学習とタブレットオンライン学習へとつなぎます。

中國ロボtットほかです
のぼりの例