学習塾へ行かなくて藤島高校へ合格めざす

福井においてですが、中学校対象にプログラミングと英語の徹底勉強を抱き合わせた藤島高校受検サポートを準備しました。この活動はクラスで成績レベル中位なら藤島高校へ入る成績に引き上げようとするものです。私のふたりの子供の受験から、別記事で英語の早期取り組みの大切さを書いています。他の科目は俄然、意欲を出して取り組んで成績が上がっても、英語は長年の蓄積が必要です。
受験勉強期間に英語への時間と労力を多く投入すると、ほかの科目の受験勉強ができなくなります。
英語は早期に得意科目にして、受験期には余裕でもって単語・熟語数を増やす、
過去問題集を何回も解くといった勉強状態にすることです

memorize englisht (xsrv.jp)

無料提供・教科書暗記デモ

プログラミングは脳を活性化

では具体的な英語勉強の取り組みです。1・2年で徹底した英語学習で、英語で上位グループに入り自信をつけるとともに、プログラミングで脳の活性化と思考力向上と、さらに勉強意識を高めます。
プログラミングのJavaScript で脳機能を活性化させます。プログラミングでいろんなことが向上することは実感済みです。

科書暗記で文の構造が見抜ける

藤島高校へ合格するには5教科で420点ほどがコンスタントに取れる必要があります。英語の知識をタンタンと蓄積して行くことで、英語能力はそう下がりませんし、長文には数をこなして熟達を重ねます。
英語は文の構造が読み取れれば、長文はそう難しくはありません。いろんな説明が多くついているだけです。修飾ですね。文型は5つあり主語と述語・目的語とかです。4つを確実に理解すれば、それに当てはまらない長いのは5つ目です。英語教科書暗記を続けていることで、文の構造が早く見えて来ます。
その結果、ほかの生徒が文を3回読み返しているならあなたは2回。2回読み直すならあなたは1回で構造が解ります。続いては単語・熟語力で早く解読すればよいです。短い時間で問題を解いたあなたは、ミスがないかの見直しができます。とにかく勉強量です。
過去の問題を全部解けるようにし、英語力が落ちないようにします。問題集は最低5回、7回はやります。

先入観で勉強範囲を決めない

自分で先入観からの勉強範囲をつくらずに圧倒的な勉強量をこなせば合格するはずです。
点数が低い生徒は、自分で勝手に勉強範囲を限定してしまい、
「これだけやっておけばいいだろう。」
と考えます。点数が高い生徒は、想像以上の勉強量をこなし、努力を重ねているのです。
それにはしっかりした進行管理をこなすことです。つまり取りこぼしをそのままにしないことです。
試験の時は、山と谷があれば、まずしまったの谷が当たると思ってください。

もし学習塾へ行けなくても塾が素晴らしいところとは思わず、
◎成績が伸びない生徒が陰にたくさんいる。
と考えます。塾が万能では決してありません。数字を見ますと、藤島高校100人、高志高校が100人それぞれ不合格になっています。この生徒は学習塾へ行けなかったかと言うと、そうではないはずです。
学習塾に行ってどうして落ちるかというと、上手な授業でそのとき理解し、それでわかった気になってしまうからです。1冊の問題集を7回、徹底的にやり答えも問題も覚えてしまうあなたに、その生徒は負けます。
問題集を解いたり、試験で答案を書くのは日頃の勉強の結果・成果を試すと考えていませんか。
成績を上げるにはそうではなく、問題を解いたのは始まりです。答えが合っても、できなくても、
①問題も
②答も
③解説も
全部暗記をしてしまいます。
必死で暗記をしてください。続けていると、問題を見たときに答えが浮かんできます。ある時から、問題の少し違えてあるところがみんな浮かんで見えて来ます。
理解をしないとモノにならない、とは藤島で私も先生に言われました。ところ全部覚えてしまうと、頭の中でいろんなことがつながり合って、理解が見えて来るという現象が起きます。
逆転合格と言っているような学習塾の宣伝を鵜呑(うのみ)みにするより、逆転理解を1・2年生のうちにやってみてください。

途中から、必死でなくて痛快・楽しくなって來ると思います。

集合みたいな円で、ピンクが学習塾で理解をしたところ、右の茶色っぽいのが独習で、理解が少し落ちるとしましょう。
これらよりはるかに多くのことを確実に習得していないと合格はしません。長男が有名大手予備校で優秀な先生の授業を受け、成績が上がらないどころか下がり続けた理由が、私はようやく説明できるようになりました。

まさに無知・親馬鹿チャンリン、長男を有名大手予備校に入れたら成績が下がる一方。担任先生もいない父兄懇談で、若い女の子に言われたのは「関西で下から拾った私立御三家。」
藤島卒で、中学では1回だけですが学年1番になった長男。

次男は独学で国立大医学部を受け直し大学を変わった。薬学部に通っていて予備校に行く時間もお金もない状態。
記事にて詳しく触れています

強みはプログラミング能力

そしてあなたには学習塾にはない強みがあります。早くからプログラミングに取りかかり、脳の機能を上げておくことです。プログラミング学習には
①論理的な思考。
②点の打ち間違いひとつでもミスが許されない慎重さの習慣づけ。
があります。挑戦心自体も養われます。
これでもってライバル生徒に立ち向かうことができます。
プログラミングでミスを許されないことは、アメリカの宇宙ロケットが打ち上げで空中爆発した例があります。
原因を調べたところ、プログラマーが”,”と”.”を一か所打ち間違えていたのです。

それほどのミスを許さない慎重さがプログラミングでは養われます。あとは誰もあなたの頭の中と心の中まで変えることはできません。あなたの努力次第です。個人は無料で基礎が勉強できるオンライン講座もあります。あとは問題集を複数回徹底的にやって問題を見たら答えが浮かんで來るほどにくり返しすることです。
そうすれば藤島高校受検で合格者に入ることができます。

         福井のいっそうの英語力強化とIT・AI技能向上を願ってです

memorize englisht (xsrv.jp)

無料提供・英語教科書暗記デモです。