プログラミング学習

この活動では1・2年生中にプログラミング学習で頭を良くし、3年で受験体勢に突入するカリキュラムを勧めています。
加えて英語学習の早い取り組みです。
私の藤島高生だった子供たちの実例から英語学習の早い勉強が受験の勝敗を決することを『英語教育全暗記システム』の記事で書いております。

プログラミングはScratchでは十分な能力はつきませんせんし、Scratchで職業として仕事をして行くことはできません。あくまでゲームの延長です。

それで小学校の5・6年生で理数的な力がある生徒、または理数好きな生徒向けにJavaScript のやさしい、ていねいな学習テキストを制作しました、
それも安価に学習でき、わからないところは質問・回答掲示板に載せてみんなで考えます。
さらに主宰者の私と現職のSEが巡回をして、良い回答が得られていないものは対応をいたします。

プログラミング言語についての概要をご説明しますと、
①JavaScript インターネット上で作動しやすい言語で、 入門として勉強をするのに適しています。それでいていろんな機能が付加されて、かなりのレベルのプログラムまで組むことができます。当活動では基礎知識を得るためにこれを学習します。

②Python AI機能をつくるために使われる言語で、たいへん人気が高くなっています。1年前にくらべて書店での販売種類がどんどん増えつつあります。プログラマーへの需要も高くなって来ています。
難易度ではかなり優しいと感じます。JavaScriptよりもプログラミングは優しいようですが、それを使うために数理的な理論の知識が必要になり、それが難しいということになります。

③PHP  インターネットで作動する機能を組むのに使われます。ワードプレスというホームページソフトはPHPが使われています。
サ-バーにデーターを納め、サーバー内でプログラムを動かすにはPHPが良く使われます。オンラインで作動する業務を開発するにはPHP語が使えることが必要で、さらにデーターベースの知識が要ります。

④Ⅽ言語  この活動で学習を推奨している言語です。Ⅽ言語でできないものはないと言われています。ただ難解言語であり、学習時の挫折者も多くなっています。
ただし全部が難解なのでなく、ポインタ変数と構造体の考え方が日常の思考とは異なることがあります。当活動では挫折者を出さないという考えで、特別に理解しやすいテキストと指導方法を取っています。日本がIT・AI技術で世界に追いついて行くにはこういった言語の取得者が多く必要です。
”追いつく”と書いたのはすでにアメリカ・中国・内容によってはヨーロッパにも日本は遅れてしまっているからです。

⑤C++ これはC言語の増補版であり、C言語を習得していないと使うことができません。AIにおいて高度なシステムを開発するのに使われる言語です。
C++ はテキスト化はまだですが、複数の技術者が集まり大きなプログラムを組んでいくのに都合が良いように考えてある言語です。

⑥JAVA こちらはスマホでのアプリを組むプログラム言語です。テキスト化するべく本は買ってありますが、調べて行きますとスマホで動かすには自由にプログラムをスマホに入れることができず、ストアに登録してそこからダウンロードします。そしてアップル社などに売り上げの30%という高額な手数料を払うことになっていて、利益を上げるビジネスでないと運営ができません。学習内容に組み入れるかどうかは未定です。

他にも多くのプログラミン言語があり、さらに新しく開発されていますが、当活動の趣旨に合い、また近い将来に職業として使って行くことができる言語は以上のようになります。

中学生としてはJavaScript の基礎を学習しておき、高校でその”中級の下”あたりまで習得しておきます。さらにC言語の基本を学習して、難関個所のポインタ変数と構造体が説明できるほどに理解できれば、大学生になって一般科目とプログラミングを教えることができる家庭教師という分野を考えています。
質問・回答ネットワークもあり、十分なサポートはします。