プログラミングで脳活性化

難関大学を狙う藤島高等学校生ほどプログラミングを学習して欲しいと感じます。
まずプログラミングは脳を活性化させます。プログラミングは常に考え続ける脳作業となります。ミスが許されない注意深い思考が習慣化されます。数十年前ですが、アメリカの宇宙ロケットが打ち上途中で爆発・炎上した原因がプログラマーが”,”と ”.”を打ち間違えていた、とありました。それくらい厳しいものです。
調査の結果は発表されませんが、何年も経ってから駅の改札が作動しなかったり、銀行のATMがダウンしたりがあります。
それほど注意深さを要するのがプログラムです。

プログラミングが頭を良くすることは、まずは活動主宰者の私の現実の実感です。2年前にあるシステムを開発するのに委託するSEがあまりにずざんなプログラムを組んで来るので、もはや私が勉強して完成させるしかないと覚悟を決めました。
SEのプログラムが依頼どうりに完成してないのは、ネット上で名前も所在も顔もわからないサイトでの依頼だったからです。

そして本を買って学習を始めますと、いまのプログラムもインタ-ネット関連の操作が増えただけで、昔のものとそう変わらないことを知りました。
さらに昔に比べて実に多くの本が販売されていること、プログラムがパッケージ化されて細かいことは組まないでも利用できたりします。

私はまずJavaScript 語の基本に取り組み、そう難しくないとわかってからPHP、そして世界中で人気が高いPython をやりました。それから挫折が多いと言われる難解言語であるC言語の本を買い、おそるおそる取り組みました。
C言語は若い時に本を買って開き、空手道連盟の若い現職のプログラマーのひとが、
「先生、C言語を独学でやるのは無理ですよ。」
と言われたことがあります。ちょうどその分厚い本を捨ててしまってから2年目くらいです。

そしてC言語学習に進み始めたところ、スイスイとは行きませんが、理解ができてしまったのです。挫折個所であるポインタ変数、構造体も通過してしまいました。
そこで私は考えました。
①JavaScript を特に熱心に学習したことにより脳機能が高まったこと。つまり頭が良くなったということです。②SEは頭が良く、自分はわかっていてスイスイと本を書くから学習者がわからなくなる。③SEはいつも自分がやっているように複数の論理機能を例題に盛り込んで作っていること。

この②と③が学習者をわからなくしていることを知りました。
それで段階的にやさしい説明のテキストとし、サンプルプログラムはテーマはひとつだけにして、単純なものを作成しました。
さらに停まっては学習し、自由に戻れるスライド式テキストとして音声をつけました。

さて難関大学受験に戻りまして、
私はC言語を学習しながら簡単なプログラムを組みました。
それは英単語をパソコンやスマホで自由に暗記チェックができるソフトです。
さらに同じ仕組みで、教科書全暗記に使えるようにしました。
このC言語で作動を確認したものをPHP とJavaScriptmに機能をアップして組み替えてもらいました。
やはり名も所持も顔も隠したネット上のSEには翻弄されましたが、3人目で良い優秀なひとに見てもらっています。

そして藤島高等学校生に対しては難関大学英単語、東大・京大・国立大医学部を目指す藤高生のために必要単語6,000を越える7,200語の単語をデジタル化しました。
これは中学校英単語を加えると1万語になります。ここから希望大学の傾向に合わせ、既に覚えたものを整理した単語システムを作成することができます。

過去問を早く攻略してはどうか

システムを創りながら気づいたことがあります。
記憶を効率的にするシステムですから、高校2年から取り組み目指す大学の英語過去問の英文を入力してしまうことです。そして暗記をしてしまう勉強法です。受験勉強となると3年の本格的体勢になってから過去問取り組みが多いのではないかと思いますが、副読本替わりに過去問を読み、それも文を暗記するほどに繰り返します。

島高校生にC言語を勧めますのは、AI開発の高度なものはC++が使われます。C++はC言語の増補版であり、複数の技術者がシステム開発をしやすいようなっています。挫折個所のポインタ変数や構造体がそのままですから、C言語を理解していなければなりません。
日本はIT・AIでアメリカ、中国、ヨーローッパのいくつかの国に抜かれています。ヨーロッパでも中国でも空飛ぶ自動車は試作機がビルのうえ高くを飛んでいます。ビジネスでもアマゾン・Face Book・グーグル・アリババに大粉利益を持っていかれています。
もはや日本は優秀といつまでも信じていてはいけない状況です。AI技術者の道に進まなくてもAIがどのようなものかを本格的に知っていることにより、その職場での活用で最大効率のことができる可能性があります。